記事一覧

小論文・時事対策について

こんばんは、チューターの佐藤です。

今日はチューター面談で相談のあった小論文と時事の対策につい
て書いていきたいと思います。

まず、小論文対策においてもっとも重要なのは、なんといっても
織田先生の講義レジュメを読み込むことにあります。織田先生の
小論文の講義においてもらうレジュメでは、公務員試験において
出題される小論文試験のテーマが程すべて網羅されています。
ですので、小論文対策では一にも二にも織田先生のレジュメを
読み込んでいくことが重要になってきます。
私の場合は、EYEに通う途中の地下鉄やバスの中でよくレジュメを
読んでいました。
ただそれだけではなかなか知識が定着していかないので、小論文の
各テーマごとに重要なワードやセンテンスをメモ用紙に書き留める
ようにしていました。
そうすることによって頭の中に入ってきやすくなり、また簡潔にま
とめたメモ書きを本番の試験前に見返したりしていました。
実際にテーマごとに1000字程度の小論文を書いていくのでは
時間がかかりすぎるため、私はこの方法で小論文対策をしていま
した。

つぎに時事対策についてですが、皆さんはすでに『速攻の時事』
と『速攻の時事トレーニング編』は持っていると思います。この
2冊を読み込むことも非常に重要なのですが、情報が偏りがちに
なってしまうのも事実です。
なので、おすすめとしてはニュースを見たり新聞を読んだりする
といいともいます。試験勉強の息抜きにもなりますし、情報の偏り
も防ぐことができるからです。私の場合は夜の7時までEYEにいた
ので帰ってからNHKの9時から始まるニュースをよく見ていました。
また、EYEにおいてある京都新聞を息抜きがてらに読んでいた記
憶があります。

以上が私の行っていた小論文・時事対策になります。
少しは参考になったでしょうか?試験日まではまだ日数があるため、
体調に気を付けて勉強を頑張ってください、応援しています!

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー