記事一覧

自分らしい志望動機を

お疲れ様です。京都校チューターの清水です。

試験勉強もかき入れ時に入りました、皆さん手応えはいかがでしょうか。
今は試験に合格することを目標に頑張ってほしいのですが、合格したその先にある面接についてお伝えしたいと思います。

あなたが行きたい自治体の志望理由は何でしょうか?それはほかの人と差別化されているのでしょうか。
公務員を目指す志望理由として多いと感じるのはやはり観光についてです。
自治体の仕事としてイメージがしやすいことから、観光をベースに志望理由を考えようとしている方も多いのではないでしょうか。
しかし、ただ観光が好きだから目立つからで志望理由を考えると理由に深みが出にくく、ほかの人と似たものになってしまう可能性があります。
差別化するために意識していただきたいのが、自分が学んできたことや感じたこと、自身の経験と自治体が必要としてる人材や抱えている問題とをリンクさせることです。

私の場合、リンクしそうだなと思うものを集めてひたすら掘り下げて志望理由を固めてきました。
さらに、先生方に協力していただいて多角的な目線から掘り下げてもらうこともしました。

志望理由などはなんで私はこう考えるのだろうか、と常に自問自答することでより確信をもって話すことができるようになります。
確信をもって話せると、言葉に重みが出て自分らしい面接になるかと思います。

地方上級では非常に面接点が重要になるので、極限まで自問自答を繰り返していきましょう。

本日でチューターとしての業務を終えますが、引き続き皆さんのことを応援しております。
そして、同じ職場に来てくださることを楽しみにしております!

短い期間でしたが、ありがとうございました。

京都校チューター 清水

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー