記事一覧

これで大丈夫!市役所の説明会対策

こんにちは!大阪校チューターの杉山です。
気づけばもう3月...早いですね~。
最近の僕はというと、予め職場のことについて知っておこう
と思い、税務署で非常勤職員として勤務しております!
職場には、頼もしい先輩職員がたくさんいて、僕もこんな
先輩になりたいなぁと憧れながら、日々様々なことを吸収
させてもらっています!

みなさんも、数ヶ月後にはこうなってやるという強い気持ちを
持ち続けて、残された時間を全力で駆け抜けてください!!

さて今回は、どうしても受け身になりがちな説明会に向けて
事前にどのようなことを準備しておけばいいか、どんなことを
人事の方に聞いてみたらいいのかわからないという人に向けて
僕の体験も踏まえて紹介したいと思います!

直近で、大阪府市の合同セミナーもあるかと思うので、まだ
何も考えれていない人は参考にしてみてください。

①事前に自治体の情報を収集しておく
何の下調べもなく、説明会に参加するのはもったいないです。
問題意識をもって集中した状態で説明会に臨めるように、HPや
パンフレットを見て、少しでも情報を得ておきましょう。

②志望動機を考えておく
志望動機を考えておくことで、その自治体がしている取り組みや
公務員という仕事に対して疑問が持てると思うので簡単に作成
してみましょう。

③やりたい仕事について詳しく質問する
やりたい仕事が具体的にどのようなものかを聞くことで、働く
イメージが湧くと思うので、皆の前で聞くのが難しい場合は
個別で聞いてみるようにしましょう。

④人事の方の志望動機をたずねてみる
この質問を投げかけている人を説明会でも何度か見かけました。
自分にはなかった発想を得ることもできるので、機会があれば
ぜひ質問してみてください。

⑤市が抱えている問題点について聞く
HPやパンフレットに掲載されていることも多いですが、しっかり
と調べた上で、疑問点があればさらに深く聞いてみて下さい。

⑥参考までに求める人物像も聞いてみよう
「◯◯さんはどのような人といっしょに働きたいですか?」
といった少し直球めの質問をすると、本音を聞けるかも
しれません。

ただ、面接の際には求める人物像に合わせるのではなく、
自分の良さを自分で納得のいくように伝えるほうがいいと
思うので、その点はうまく回答しましょう。

次回、3/28(木)が出勤最終日になります。
最後くらい喋ってあげよっかなぁって人がいればぜひぜひ
待ってますね♪笑

大阪校チューター 杉山

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー