記事一覧

最後のブログです

こんにちは!チューターの田中です!

チューター勤務も残りあと1回になりました。次回の勤務ではブログを書けそうにないので今回のブログで最後になります。
今まで見てくださってありがとうございました。

最後ということで今日は私から皆さんにエールを送りたいと思います。

公務員試験は長丁場で本当にしんどいと思います。2月からは直前期で勉強量もかなり増えたと思いますが、このくらいの時期からモチベーションが下がってきた人もいるのではないでしょうか?
私も去年モチベーションが下がった時期がありました。確か4月後半から5月の前半くらいでした。
憲法論文以外の勉強はある程度納得できるまで勉強していたので、「もう勉強したくないなー」「これ以上勉強しても点数上がらないなー」といった気持ちがありました。
しかし、決して合格できるような点数がとれていた訳ではありません。専門も7割とれなかったですし、教養も4割とかでした。
この時は、「落ちたらどうしよう」「合格点とるのって実際厳しいなー」「マイナビ見とこ・・・」など、かなりネガティブで勉強を放棄したくなっていました。
試験まで1ヶ月を切った辺りから、周りの友人が民間で内定をもらいだし急に焦りが出てきました。この1ヶ月頑張るか頑張らないかで人生変わるかもしれない、そう思ってきました。

そうして最後の1ヶ月は直前期と呼ばれる今の時期の何倍も頑張りました。

どこの科目と分野をあと何点上げることができれば合格できるのか。それを考え本番まで突っ走りました。

結果、本番は自己ベストを大幅に上回る点数をとることができました。
最後の最後まで点数は伸びるんだということを実感しました。


最後の1ヶ月、あのままモチベーションが下がった状態で勉強を続けていたら合格できなかったと思います。


今点数が思うように伸びずモチベーションが下がっている人、諦めかけている人、いるかと思います。
私から最後に伝えられることは、最後まで諦めないでください!ということです。
ありきたりかもしれませんが、本当に大事なことなんです。
諦らめなかった人全員が合格できる訳ではありませんが、諦めてしまった人に合格はありません。
諦めずに最後まで全力を尽くした人の中から合格者が出ます。

みなさんも最後まで全力を尽くして合格を掴みにいってください。
応援しています!!

短い間でしたがありがとうございました。

大阪校チューター 田中

Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー