記事一覧

中国経済クラッシュがもたらす新卒雇用↓

まずは、今年の新年の私の予測、今一度見てください。


1、消費税増税延期は、大した効果なし。すでに、預金率マイナスになっている今、国民は借金して消費拡大していたこと、昨年3月末まで買いだめしていたことに、ようやく気付いた。また、給与や残業が増えても、増税と社会保険料アップ、そして、物価高で、手取りは急速低下したことにようやく気がついた。GDPの6割は個人消費の我が国において、政府の補正予算、ガソリン安、法人税減税では景気回復は無理。

2、ユーロ安が進む。ウクライナ、ギリシャは、破たん一歩前までへ。

3、ロシアと中国の接近。プーチンは経済制裁の対抗策を打ってくる。これは、世界経済にとっては、必ずマイナスに働く。

4、アベノミクス2、日銀の金融緩和2は、効き目薄らぐ。カンフル剤なので
二度目、三度目はより劇薬的処方をしないと効かないし、副作用も強く出る。

5、円安がさらに進み、輸入に頼っている食料品がウソみたいに値上がりする。

6、年金改革、医療費改革が進まないので、社会保険料はさらにアップ。これも強制徴収なのだから、税金の一種みたいなものだ。これに手を付けない政府は信用できない。

7、以上から国民が消費を抑える。典型的には洋服、高級品、装飾品、旅行、
外食、飲みを圧縮するだろう。質が良くそこそこの値段のところはこれからも勝ち続ける。セブンイレブン、ファーストリテイニング、スタバ、ニトリなどが勝ち組。

8、雇用はすでに、飲食が崩れてきている。逆に正社員を増やしたくないから、派遣業は絶好調。すでに、昨年以上に雇用を増やそうとしているところは新興企業を除き、ないだろう。雇用は昨年が天井。あとは出来のとてもいい人
だけを、限定採用していく、ここ20年間の動きになるのだろう。

9、アメリカ経済だけが順調。が、オバマさんの支持率は上がらず。

10、公務員採用数は、昨年より上。税収がめちゃめちゃ上がっていることと、2020TOKYOがあるから。今ならなくて、いつなるんですか?


当たってるでしょ!
そうなんです。当たるんですよ。毎年。
だから、来年の新卒雇用から崩れるし、消費税10%にしたら、深刻不況に逆戻りだし、2020のあとは、もう宴の後という奴で、だらだらと体たらくな経済になるでしょう。

じゃあどうしたら、いいか?
日本に居たければ、公務員。転勤したくなきゃ地方公務員。給与がいいなのいいなら、・・・。ここで書くと問題なので、まあ、聞いてください。

外国なら唯一まともなのはアメリカさんだけ。
米国の利上げが九月からという噂があり、それで米国の株価は当初崩れていましたが、途中から完全に、中国の株価クラッシュが世界の株価に悪影響を始めました。

終わりの始まり?
まあ、それはわかりませんが、公害、大気汚染、建設途中で野ざらしの高層マンション、そして、わいろ横行、天津倉庫大爆発・・・・・。

悪いことは重なります。韓国は客船の事故以来どうなりましたか?
中国は? まだ始まったばかりです。

まず言っておきますね。

1、日本のGDPの6割は個人消費。円安のせいでべらぼうに食料品、家具、革製品、洋服、貴金属・・・。なんでも凄い値上がりです。そりゃそうです。
1ドル80円だったのが125円まで行ったんですから。もうちょっとで2倍というか、円の価値が、暴落したわけです。つまり、ドル持っていない国民は
大損こいたわけで、これで消費が上がるわけないです。

2.それでもどうにか日本経済が曲がりなりにもどうにかなってきた理由は3つあります。

① 円安でグローバル企業の収益が上がったから。つまり、外国でかせいでいる企業ね。典型例はトヨタ自動車。まあほとんど、一部上場企業です。彼らの下には系列企業、下請けなどたくさんあるから、少しはおこぼれもらえました。しかし、世界の工場、中国がこけると、どうなるのでしょう?

② 爆買い外国人。中国人、台湾人、韓国人。そして、その他のアジアのお金持ち。これも円安のせいとビザ緩和のせい。これはわかるでしょ。人民元切り下げということは、中国人にとっては円高逆戻り。さらに、上海株価暴落ですから、キャピタルゲインもない。大損失計上ですから。さらに、政府は資産を
国外に出すな、爆買いやめろというにきまってる。さらにさらに、中国国内の成長率も共産党発表で7%ジャスト。そもそも、どこまで本当の数字というお国柄ですから、まあ実際は・・・。ということはわかりますね。

③ アベノミクスと日銀緩和。さらにはGPIFという年金協会が私たち国民の財産の積立金を、めっちゃ株購入資金につっこみました。

はい。上がっているうちは問題になりません。昨年なんてすごく儲かっていましたから。じゃあ、今年は? 今日も日経平均900円以上下がっていて
19000円を割っていました。もちろん、日銀もETFを引け際に買っていたようですが、外国の投資家の売りにやられまくられていましたね。あの人たちが売りを浴びせてきたら、かないません。

ということです。
リーマンショック2的になるかはわかりません。まあ、すぐにどうのこうのという事態はないように思います。一応、リーマンショック2でもバブル崩壊でも学習してますから。

だけどね。リーマンの時は、一番売られてコテンパンにやられたのが、日経市場でした。どうしてか? 
換金しやすいからです。
日本の市場はすぐに売れるから。よそで損したら、現金を確保するために、日本の株を売りまくるの。ましてね。今なら売り注文を日銀とかGPIFが買ってくれるのよ。こんなに便利な株式市場は他にはないの。
だもんで、リーマンの時は、新興国の市場並みに売りを浴びせられた。それで、日本はどうなったか?

内定は取り消し。
派遣は雇い止め。
社員はリストラ。

ああよかった、俺、もう内定ゲットしたし・・・・。
いやはや、能天気ですね。

私はもう入社したから大丈夫。
はあ? バブル崩壊の時に戦力外の社員はどうなったか、ご存じないんですか?

そもそも、世界一高齢化、世界一介護社会、そして、社会保険料、消費税率高騰の運命のわが日本。その中でも今の若い人たちは受難の世代といわれているのに、能天気、平和ボケの民間就職をしていく、のんき加減。こんな人たちのセーフティネットも作らんといかんのかと、ぞっとします。まあ、作るのは
政府だったり、お役所でしょうが。結局とばっちりは、働いている国民に来るわけです。

まあいいでしょ。みんな自分の人生なんですから。適当にやってください。
リスク感覚のない人に何を言っても無駄なことは分かっています。

ですが、そこのキミ。キミにだけはわかっていてほしいから、今日は大作書いたのよ。秋以降、受講生には、今村が生きるための、より良く生きるための、
講演会か、今村塾か、3カ月にいっぺん、やるわ。
だって本当のこと、みんな言わないのだもの。

ちなみにさ、公務員になれば救われるなんて、平和な時代は終わったの。公務員になって、それで、○○をしないとね。日本はもう成長しない国なの。成長しなくていいの。それより、介護を止めなくっちゃ。

公務員になりたいなら、いち早く勉強始めな。手遅れになるよ。
しーらーねー。

ほんと、マジで。

PS.公務員じゃなきゃ何になればいいって? いい質問。アメリカのいい会社に入りな。日本支社の外資でもいいけど、日本支社なんて閉鎖か売り飛ばしに合う確率大だから。天下のシティーバンクも住友信託に譲渡されましたよ。
どれくらいの人がやめるかは知りませんが。一応、自分から辞めないなら雇用は維持されるらしいけど。外資がよくて入社した人はやめるんじゃない?

今村EYE

一次合格者の皆さんへ(模擬面接総括)

模擬面接では、特別区、市役所の一次合格者中心に担当しました。

表層的な面接指導でなく、面接官と同年代であろう大人の視点、すなわち、
人としての本質的な所からメスを入れていく、面接指導になりました。

なかには、私の言っているアドバイスや質問の意図が分かりにくいといった
人もいましたが、概ね、理解してくれたように見受けられます。意図がわからなければ、本番の面接も危いでしょう。別に、所詮、模擬面接なんていうのは
練習だし、当該仮想面接官が主観的にアドバイスしているのですから、あくまで本番の面接試験だけ、うまくいけばいいのです。ですから、へこむことも
ショックを受けることもありません。

ただ、こちらも「この調子で頑張ってください。この面接の感じでいいですよ」と模擬面接を終わらせた方が、どんなに楽なことでしょう。恨まれもしないでしょうし。

それでは「本質的」とはどういうことか、まとめておきます。

第一の質問

あなたにとって、働くとはどういうことですか?

解説
これ、語れなくてどうするのでしょうか? 勘違いがあるのは、あくまでも
公務員として働くこと、という意味で聞いているということ。民間もごっちゃにしての働く意味を語られても、あの、これ公務員の面接なんですが・・・
ということになります。

第二の質問

特別区をどのような街にしたいですか?

解説
この質問は、あなたの志望自治体への熱い思いが、あるのかを探る質問です。
I LOVE TOKUBETUKU が面接官に伝わっているかということ。

とにかく、あと1回、本試験の面接を突破する。採用面接に受かる。
そうすれば、あとはバイトでもして、卒業まで楽しんでください。


今村潤平EYE

公立小中学校教員1044人のアンケート

日経新聞2015・6・22報道

残業時間が長い教員ほどやりがいを強く感じていると報道。
ちなみに月間100時間以上残業者は、全体の10.2%。残業100時間超えの教員の、やりがいを強く感じる割合は、28.3%.

今村の感想

新聞報道の解説は逆だろう。やりがいを強く感じるから100時間の残業もいとわないのだろう。100時間というと、毎日4時間から5時間の残業ということ。5時終業ならよる10時まで。6時終業ならよる11時まで毎日残業ということ。やはり教員というのは好きでなければ打ち込めない仕事。また、そう言う教員でなければ、子供たちにとっては災難だろう。まあ、熱意のお仕着せも困るだろうが・・・。

ちなみに、残業理由だが、小学校は授業の準備と事務処理、中学校は部活。


●教員に残業は多いと思うか、と質問すると、

非常に多い39%
多い44%
合わせて83%。

残業時間の割合は
30-50%以下:25%
50超-70%以下:21%
70超-100:14%

やりがいは
強く感じる:19%
感じる:51%
どちらともいえない:19%
感じない8%
まったく感じない:3%

以上。四捨五入。調査:日本の教育を考える10人委員会調べ

日経MJ新聞6/22報道。消費者庁調べ。消費者。支出6割減らそう。

2015年6月消費者モニター調査。消費者庁調べ。
今後の支出を減らそうとする人は、6割弱。

理由は、所得が減ると思うからが、50.9%。

えっ? アベノミクスでこれからは賃金どんどん上昇じゃないの?
実際、この4月には長らく下がりっぱなしの実質賃金プラスになったんですよね?

い・い・え。確かに当初発表では実質賃金0.1%アップということでしたが、この度下方修正が入って、確定値はマイナス0.1%になりました。

えっ??
だって、4月になればベースアップ、昇給とかで、賃金大きくアップって、
政府も報道もいってましたよね。

はい。大本営発表ですね(笑)。
日本人ってこういうの信じている人がいるので、凄い国です。

日本のGDPは6割が個人消費なので、個人消費があがっていかないと、
景気は良くなりません。つまりそれは雇用も良くなりません、ということ。

ええっ??? だって、新卒の雇用よくなっていますよね。
はい。でもね。それは、バイトすら集まらない業界や会社で、戦力として、
新卒に内定を出しているだけです。こういうのに気付かないのも日本人特有でしょうか。先ほどの大本営発表を信じる人とおんなじ傾向の人ですね。

まあ、日本の大本営発表は、マスコミまでグルになるので、たちが悪いですが。文系でいい感じで採用数上げているのはメガバンク他本当に一部の企業だけです。

まあ、日本の学生が純粋なのですぐにのせられてしまうのですが。悪いのは大人の方です。学生はまだ、子供に近い方が多いですから。本来なら、大人はももってやんなきゃいけないのですが、会社の採用目標がありますし、ノルマも
ありますから、そりゃ本当のことは言えません。

実際の景気はどうですか? 

はい、凄く悪いです。ていうか、これからどんどん悪くなります。
だって、期待していたほど賃金上がらず、物価は上がる一方。みなさんの周りでも値上げ一方でしょ。社会人も賞与期待しているでしょうが、これも一部企業を除き、大したことないでしょう。
そして、学生の方、四月入社の社会人は知りたくないでしょうが、
もうすぐ、社会保険料、つまり、健康保険と年金代があがります。
給与は上がらなくても社会保障料は毎年上がります。つまり、実質は給与ダウンです。正確には、可処分所得マイナスです。そうです。実質賃金減少とダブルパンチ。

これで景気よくなるわけもなく、
大本営発表発表のメッキも幻想もはがれていきます。
それが今回の消費者調査の結果と私は分析しますが、あなたの分析は?

実際、観光庁がまとめた1-3月の国内旅行消費はマイナス10.2%です。
ね、もう旅行も諦めてきている。

それでも増えているところもある。百貨店売上高5月6.3%アップ!
はい。外国人観光客のおかげです。インバウンドですね。

ですが・・・・

円安はそろそろ天井か? 黒田日銀総裁が口先介入開始。
ガソリンは3週連続値上がり
中国上層部では、日本での爆買いを問題視。

と今まで通りにはいかなくなってきている。
さらに、ギリシャのデフォルト。そろそろ、ギリシャの国債が紙切れになるのか?
中国の経済の行方は?

一般庶民は分かっているのです。すでに、相当景気が悪いのを。
高速道路も空いていますよ。
事件事故は悪質なものが増えています。

こういった状況で民間就職するとすると、
相当、賢い選択をしないとだめですね。

とりあえず、観光はいいと思い
ます。今までが駄目でしたから、外国人だよりですが、中国人とか嫌いでなければ、面倒見てあげてください。大切なお客さまです。が、わがままいったら、きちんと教育してあげてくださいね。

まあ、株だけ上がっても、一般庶民は株持ってませんから、あとは節約するだけです。富裕層は株ももってる。土地ももってる、ということで、おかねが浮いています。そういう人は、今が天下でしょう。ある種のバブルです。おごってもらいましょう。


ちなみに、社会保障費があがるのは、中小企業だと10月のお給与から。日本の労働者正社員の9割が中小企業のお勤めでから、10月からはひどいことになるでしょうね。期待が大きかっただけにね。アベノミクスって、期待とか、願望なんだよね。で、恩恵を受けているのは、円安で恩恵を受けた輸出型産業
、典型的は自動車ですね。あとは、外国人観光客がたむろするデパート、ユニクロ、ABCストア、ドンキとか。プラス株を三年前から始めた人。それより前だと、随分損していたんだ。

はい、長くなりました。
大学では教えてくれない本音トークでした。

今村EYE

10年間で教員4万2千人削減で教員志望者はどうなる?

日本経済新聞2015年5月8日報道。


財務省は公立の小中学校の教職員数を今後10年間
程度で4.2万人程度減らせる試算をした。
理由は、少子化で学級数が減るため。

今村のコメント

財務省は財務規律の為、医療費の削減だけでなく、様々なコストカットを
模索している。現在の教職員数は69万人。これを実行に移すると、
教員数は6%減少ということになる。中の先生を首にすることはできないので、
しわ寄せは全部、新規の教員枠、つまり、新卒にいくということだろう。
教員志望者にとっては、悪夢のようなニュースだ。
文部科学省は試算に反発しているが、力関係や財政再建という見地からは
押し切られるとみられる。

教育学部生、教職をとっている学生、にとっては、
寝耳に水といったところだろう。

寝ても覚めても教員志望者でなければ、志望替えも一策。今や、塾などの教育産業もじり貧。教師というのは採用数次第なので、良く考えてほしい。

ちなみに、東京都、特別区、警視庁とも、2019年までは採用数マンモス維持と思われる。

10年間で教員4万2千人削減で教員志望者はどうなる?

日本経済新聞2015年5月8日報道。


財務省は公立の小中学校の教職員数を今後10年間
程度で4.2万人程度減らせる試算をした。
理由は、少子化で学級数が減るため。

今村のコメント

財務省は財務規律の為、医療費の削減だけでなく、様々なコストカットを
模索している。現在の教職員数は69万人。これを実行に移すると、
教員数は6%減少ということになる。中の先生を首にすることはできないので、
しわ寄せは全部、新規の教員枠、つまり、新卒にいくということだろう。
教員志望者にとっては、悪夢のようなニュースだ。
文部科学省は試算に反発しているが、力関係や財政再建という見地からは
押し切られるとみられる。

教育学部生、教職をとっている学生、にとっては、
寝耳に水といったところだろう。

寝ても覚めても教員志望者でなければ、志望替えも一策。今や、塾などの教育産業もじり貧。教師というのは採用数次第なので、良く考えてほしい。

就職は安定第一

新卒の雇用がいいという話をきくと、
まるで、バブルのようにきこえます。

確かに、円安と原油安、そして、株高、外国人観光客の増加、そして、
賃金のアップが続くのであれば、継続可能かもしれません。

しかし、メガバンクを見てもわかる通り、もう国内では利益出ないのです。
三井住友などの決算を見ていてもわかる通り、儲けの原資はアジアです。

これからの企業は、中国だけでなく、インド、インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン、台湾、などにどんどん進出して稼いでいかねば、社員に給与が払えません。

そして、20年前のバブル崩壊の時はどうなったか?
リストラでした。

安定の反対側ということです。それでも日本の多くの優良企業は
なるべくリストラ人員を少なくして、配置転換や減給などでしのぎました。
これが、米国の代表的な企業と比べれば随分頑張ったと思います。

さて、2020年後の未来。日本はどうなるでしょうか?
バブル崩壊とは言わないけれど、ミニバブル崩壊とは言っていいのではないでしょうか。
きっと、アベノミクスの反作用が出るのだと思います。財政規律もあるし。

まあ、どう考えるかは本人の人生の自由です。
人生は自分の体、心、時間を使った、壮大な人体実験ですから。

そして多くの人の場合、成り行きの人生です。
流れにまかせたらこうなった。仕事も結婚も育児も・・・。それでいいのかな?

多くの人がけっこう怖いことしているわけですが、日本に生まれてきたスーパーラッキー
を活かせない方もおおいわけです。特にこれからは、福祉基準下降トレンドですから、大変な老後になる人は多いことでしょう。やはり、仕事、収入は
安定が一番です。(チャレンジャー、バイタリティあふれている人、あれもしたい、これもしたい、という人は除く)。まあ、親的保護者的発想です。
非営利的、民間に向かない。たとえば時給1500円の仕事と1000円の仕事で、1000円を選ぶ人は非営利、民間向きとは言えません。極論です。

さあ、いい国をわざわざ、悪くすることはないですよね。
防衛はしないといけないけど、軍拡は・・。

若年層はそろそろ、政治、特に、軍事に関心持った方がよろしいようですね。
50歳になった私には、もう徴兵制で戦争にはいかなくてよさそう、とは思えて所詮、他人事のところがありますが、若者にとっては、あの人のここのところの軍事スピードはちょっと怖いですね。やり手だけにね。この調子での10年後って、この国、どこにいますでしょうか? やだな、戦争は。

とにかく、この世で平和以上のものはないですね。積極的平和主義って怖い言葉ですね。

民間会社で長く働くことは、無理な時代に突入。これは女子だけでなく男子も。

みなさんも気がついていますね。
昔は、大企業であれば終身雇用。つまり、定年までずっと雇用してくれました。でもいまはそんな会社ほぼないです。米国のように何歳になっても一流企業への転職が可能な、雇用の流動化ならいいのですが、日本の場合、40歳を超えてからの一流企業への転職市場は、ほぼありません。

ですから、勧奨退職されようが、左遷、出向、減給されようが、大企業の会社員は会社にしがみつきます。それは、しがみついたほうが、概して良い結果になっているからです。

退職金を余計に貰って早期退職⇒脱サラ、独立。でも、ほとんどの場合は3年持ちません。収入は減り、下手すると子供の学校の授業料も払えなくなります。当然、それまで専業主婦だったお母さんも、バイト、パートタイマーにでます。

昔の女子は、結婚すれば寿退職、妊娠しても退職。旦那が転勤となれば、
転居の為、自分の会社は退職・・・。というケースが大部分でした。

でも今は、やめない。やめたくない。やめたら生活できない。会社側も
優秀な社員であれば、労働力として失いたくない。

とはいえ、会社を辞めるのは今でも圧倒的に女性が多いのです。それは、
子供ができるとフルタイムで働くには、保育所に0歳から入れないと無理だから。入れたとしても月の保育料が8万円にもなったりするから。

日本の国内の景気は、インバウンド、すなわち、外国人観光客がらみの市場を除き、よくて現状維持。普通に考えれば、人口減少、高齢化、少子化、増税、社会保障費高騰での可処分所得毎年減少から、景気はマイナストレンドです。

なのに、終身雇用は崩壊。アジアへの転勤当たり前。地方経済は外国人への観光誘導がうまく行ったところを除いて、うまくいかないでしょう。

こういった点を総合的に踏まえ、みなさんのこれからの50年間を考えた場合、そして、ご自分の地元を考えた場合、ぶつかるのは公務員ということです。

もちろん、民間適性が強い人は民間でいいのです。というか、民間のほうが
ベターでしょう。私が、言っているのは、公務員適性が強い人は公務員になってくださいね、ということ。

公務員適性の人が、雇用がいいということで、そんなにいい会社でもないのに
就職してしまってからの、悲哀というものは数えきれません。
そして、一旦社会人になってしまえば、我慢の人生を強いられるケースが圧倒的なのです。

ここらへんの想像力は、学生の皆さんには難しいかもしれませんが、30代、40代のこの文章を読まれている方、または、親御さんであれば、良くわかっていただけるでしょう。

親世代も、この20年間、失われた20年で苦しんできたわけですが、子供世代ではそれがより恒常化するし、消費税は3%でも5%でもないのです。

そういうことまでわかって、シューカツしている学生はどれだけいるでしょうか?
そういうことまで含めてアドバイスをしてくれている、先生、職員、先輩、そして、親御さんはどれだけいるでしょうか?

あなただけはしっかり、未来を見据えて、ベストな人生を送ってください。
ベストな人生を選択してください。大事なことは、あなたの適性なんですよ。


今村潤平(公務員EYE代表)

今の女子では「専業主婦希望」は死語

また死語が1つ増えた。
「わたし。専業主婦希望」

20年前には、花嫁修業中。家事手伝い。が、死語になった。
そして、今度は「専業主婦」

実際、今のママ世代を見ていると、10人中7.8人まで働いている。もちろん、パートも含めてだ。何と言ってもこの一年間で非正規雇用は100万人増え、正規雇用は1万人減ったのだ。どうしてそうなったのか?

家計の手取り所得が毎年減る。消費税は上がる。健康保険、年金代は上がる。
そして、物価が上がる。所得税も、住民税も、・・・。
下がったのは、ガソリン代、灯油代ぐらい。ガソリン下がっても、電気代やガス代は下がらず上がったりしている。

みなさんも気付いているだろう
お店や会社は値下げやバーゲン、クーポン発券、特売を減らしている。
社会保険料は毎年10月に値上げ。給与が5千円あがっても、社会保険料が
2020年までに年間7万円あがる(年収500万円)。

ということは、毎月のお給与と賞与合わせて多少年収が上がっても、
全部、国や地方にもってかれちゃうということ。

そういうことでママ世代と定年後の世代がどっと、非正規に繰り出している。
そうしないと暮らせないから。
節約だけでは無理だから。いつもいつも、ギャル曽●さんがテレビでやるような、節約料理じゃいやだから。

今でも外食はほとんど中止。パパのお小遣いも減らされたまま、飲みも、ゴルフも完全中止
だったりする。でも、子供がいたら、沢山食べるし、塾もあるし、短期留学したいなんて子供は言ってくる。

そしたら、ママはパート出るしかないじゃないですか。
でもね、主婦がパートに出ようとしても、40歳過ぎてると、
募集職種は、飲食、掃除、夜の仕事がメイン。あとは、介護があるが
ヘルパーの資格が必要。デリバリーもあるけど要免許。あと運転技術、反射神経ないと、事故っちゃう。

というわけで、全国の女子の皆さんは気がついた。パートは損。フリーターも損。派遣も損。主婦も損。専業主婦なんてありえない。ということに。

じゃあ、民間就職って、先を読めない一部の女子は考えるけど、
その仕事、その会社、その銀行、ずっと勤められますか?
ずっと、しかも、地元で勤められますかって?

勤められないでしょ!
だね。
転勤なし。
定時帰宅濃厚。
もし、将来結婚して、出産したら・・・・

育児休暇しっかりとれるところ。
それはどこ?

公務員。しかも地方公務員。しかも、市役所か区役所。ならば、遠くへの転勤なし! しかも40歳で年収平均730万円(現在の区役所の職員の水準)。

大学入試よりはきつくない勉強して、公務員になってしまう。親が喜ぶのはあたりまえ。それに気がつく、一旦民間就職者。彼女らは民間で数年働いたからこそ、民間なら何処行っても同じ。長くは勤めるのは無理。いずれは正社員やめて、そして、生活に困ったらパートで戻る。こりゃあ、損だと気付き、
せっかくシューカツして、入社した企業、ノルマもクリアしてきて頑張った
総合職、一般職、エリア職を捨てて、今、公務員予備校に通う。

ならば、キミがいま、学生女子なら、初めから公務員を目指して、ちゃんと勉強しよう。ちゃんと面接対策しとこう。これからの日本の女子のことを考えたら、

間違いのない選択だと思うが、キミはどう思う?

どれも、これも、キミの人生だ。キミが決めればいいんだ。


今村潤平(公務員専門校EYE学長)

2015.2.17日経朝刊によると新卒採用減る42% 就職白書

リクルートキャリアがまとめた就職白書2015によると、
16年卒業の新卒学生、採用できる人数は前年比マイナス42.5%。
採用活動期間短縮の為。

以下今村コメント。
期間が半分になったので、受けられる企業数も半分になるのは仕方がない。
期間半分で、いい会社に入れる人は、相当な実力者のみ。正確には
実力を、プレゼン、コミュニケートできる人材。ESでの選考は
激しさを増すのはだれが見ても当然。

理科系でゼミの推しが強い。理科系で院生で、エンジニア適性をアピールできる。文系では、ガッツ系、国公立、早慶上ICUなどの看板学部で成績優秀か
しゃべり、コミュ能力が抜群の人。

すでに、昨年度、企業は採用を増やした過ぎた面もでてきている。まして、
とった後、日本経済は消費税のため下降中。10-12月のGDPはわずかに増えたが、民間予測とはかけ離れた低さ。GDPの6割を占める個人消費が
わずか、0.5%アップだったのが響いた。国産車、住宅が売れないのと、
円安がもたらした物価高がきいている。ガソリンはリーター10円ほど下がったが、たった10円。円高が続いていれば、30円は下がっていただろう。

結局、円安が招いたのは、物価高。恩恵を受けたのは、外国人観光客がやってきた、マツキヨ、百貨店、ホテル、電気店ぐらい。そして、アメリカ他では稼いでいるトヨタなど。円安が続くとすれば、もし民間併願するならそういう企業ということになるだろう。

僕は円高のほうが好き。海外旅行する気になるから。今は全く行く気がしない。去年もそうだが、この時期は企業決算見通しもよく、4月以降は景気も良くなるとかいうの。アナウンスメント効果を狙って。

でももう国民は馬鹿じゃないと思う。
社会保険料が2017年までに年収500万の人で、年間7万円上がる国、
消費税が25ヶ月後に10%になる国。この国でビジネスをやるのは難しすぎる。だから、お金のある企業はせっせと国外に拠点を作り、社員を異動させている。日本郵政は、オーストラリアの物流会社を6700億円というとてつもないお金で買収。だれかがいかないといけない。だれが行くのか?中年ではないの。若者が行くのよ。それがこれからの若者の、どこで働くかの姿。オーストラリアいいとこだが、ずうっとわなあ。